エコシステムができる、ということ

TechCrunch Japanese アーカイブ » ブログをネイティブのiPhoneアプリに変えるAppLoopの新サービス

野郎2人のスタートアップ「AppLoop」が、RSSフィードつきブログならどんなブログでもネイティブのiPhoneアプリに変えることが可能な「App Generator」をローンチ、iPhoneデベロッパー向けセルフサービスのツール群に加えた。これはニューヨークタイムズのiPhoneアプリをモデルに作った新サービスだ。

「RSSフィード付きブログを、iPhoneアプリとして自動生成するサービス」
というと、ふーん、と聞き流してしまいそう。
個人が、iPhoneアプリ開発はおろかソフトウエア開発の知識ゼロの状態でアプリを作れてしまえる。
そしてそこで作成したアプリをAppleに対して「登録申請」してしまえる
…と聞くと、なんだかすごいと思いませんか?
よはねはすごいと思いました。
アップルが、APP STOREというビジネスプラットフォームを作り、
そこで流通させるソフトウエアの規格とSDKを配布した。
今回のサービスの開発者は、そのSDKに基づいてアプリを制作するWEBアプリを開発した。
アプリを制作するWEBアプリを利用して、ビジネスプラットフォームに参加した。
…ということができれるようになると、誰もがビジネスプラットフォームの恩恵にあずかることができる。
こういう動きを妨げない生態系(エコシステム)が、さっそく立ち上がったところがiPhoneの面白いところ。
言いたいことはいろいろあるが、今日のところはこのへんで。

Nuevasync で iPhone3Gの住所録/カレンダー同期がフリーズする件

iphone_home-181x300.jpgiPhoneでNuevasyncを利用している。
Mobile Meとほぼ同じ機能が、無料で利用できるゴキゲンなサービスなのだ。
(詳細はこちらこちらなどを参考いただきたい)
ところが住所録やカレンダーの同期が先日より頻繁にフリーズするようになった。
iPhoneの故障か、と思っていろいろ調べていたのだが、どうもNuevasyncの問題が生じたらしい。
…ということがわかった。
Nuevasync側で対策を講じて一応の問題解決したそうだが、人によってはまだフリーズが続いているようだ、とNuevasyncサイトのブログで報告されている。
しかも公式にはiPhoneのファームウエア2.2を待て、と書いてある。
泣きそうになっていたのだが、ブログのコメント欄にMichaelという方が10/18付で解決方法を紹介していた。
この方法を試したところ、すっきりと治ったので、ぜひここで紹介したい。

1. Turn on airplane mode.
2. Change nuevasync password on the website.
3. Try to delete exchange account on iphone. It will freeze.
4. Restart iphone.
5. Delete exchange account on iphone.
6. Turn off airplane mode.
7. Add nuevasync account to iphone using the new password.

ちょっと丁寧に手順を日本語化しておこう。

1. iPhone3Gで[設定]→[機内モード]を、オンにする
2. Neuvasyncのサイトにアクセスして[account settings]からパスワードを変更する
(Password欄に新しいパスワードを入力して「Save」を押す)
3. iPhone3Gの[設定]→[メール/連絡先/カレンダー]→[アカウント]から、Nuevasyncのアカウントを選択。
  「アカウントを削除」ボタンを押す。この手順をすると、フリーズする。
4. iPhoneをリスタートさせる
  (「スリープ/スリープ解除」ボタンを押しながら「ホーム」ボタンを 10 秒以上押し続ける。
  Apple ロゴが表示されるまで「スリープ/スリープ解除」ボタンを押しながら「ホーム」ボタンを押し続ける)
5. 再起動したら、再度3番の手順を実行して、Muevasyncのアカウントを削除する
  (この削除は成功する)
6. [機内モード]をオフにする
7. [設定]→[メール/連絡先/カレンダー]→[アカウント]から、新しく設定したパスワードで、Nuevasyncのアカウントを設定する

半日がかり悩みまくったトラブルが見事に解決した。
同様に画面が固まるトラブルに悩んでいる方の参考になれば、と思う。
もちろん、実行するときは自己責任で。