about this blog

JITOMYOとは

「自燈明」のこと。
みずからの足もとをみずからが照らして生きるという生き方。
大学生のとき、 アルバイト先のとある有名シェフに教わった言葉なのですが、
歳とってみて「なるほどなあ」とかみしめてます。

サブタイトルの「一燈を掲げて…」のスローガン?は、大阪大学の早石 修先生
師事した古武 弥四郎(ふるたけ やしろう)先生の言葉だそうです。
日経新聞の「わたしの履歴書」で知ってから、自分の励みの言葉にしています。
自分でリスク負って事業や研究をしているたくさんの人に教えてあげたい、とも。