フィクション作品とリアリティの隙間

06サブ_588x
(C)2012「おおかみこどもの雨と雪」製作委員会

作り手が語る裏話は、意外な作品の側面を見せてくれるという点で、ついつい読んでしまうのですが
たとえアニメといえども、現実と無縁ではいられない」という、プロデューサーさんとライターさんの対談は、より複相的な視座を与えてくれる、いい記事でした。

しかし、またこのネタかよ、と(笑)。
「おおかみこどもの雨と雪」のDVD/blueray disc発売やらレンタルやらの影響で、制作者のメディア露出の機会が増えていたようです。