Twitter Updates 2011-07-29

  • #sharejp シェアカンファレンスに参加中。ECナビさん、ベンチャー企業に完全無料でスペース貸出「BOAT」。現在3社分の空きあり。早い者勝ち。青柳役員よりアナウンスメント ->
  • #sharejp ビジュアルシンキング櫻田さん「SHAREへの期待」 シェアによって、個人が経済に影響を与えるチカラになるのではないか。FunctionShare (Fbページ)やShavi http://www.shavi.org/ 運営 ->
  • #sharejp ライトニングトーク、3つ目は Q-Live西村さん http://qlive.co/ 「Q&Aをシェアする」 ->
  • #sharejp Q-Live: カンファレンスやセミナーで聞きたいけど聞きたいときに使える「質問をシェアして、選ぶ」ことができるサービス (←これ、いい!使いたい)。「リアルタイムソーシャル九レーション」。今後はイベント内容のまとめや、コミュニケーションもできるようにしたい ->
  • Q-Liveのサービスの価格設定はどんな形になりますか? #shareqa ->
  • #sharejp 次は、「考えや思いをシェアする」ディスカッションツール co-meeting 紹介。 代表取締役CEO 木村さん 画面左にチャットのタイムライン、画面右側にまとめが書けるようになているテキストディスカッションツール ->
  • #sharejp co-meeting http://www.co-meeting.com/ は現在ちょっと調子が悪い様子。プライベートβの申し込みができるそう。社内ミーティングのほか、訪問先の企業での打合せ内容を会社の他のスタッフとシェアすることでコメントをもらうなどの使い方も ->
  • #sharejp ライトニングトーク終了。シェアゼロ中川さん「SHAREコン背プションの訴求」「SHAREサービスのプロモーション」「冷えたビールを飲む」が今日の目的。 基調講演、小林弘人氏のトークへ。 ->
  • #sharejp こばへんさん: 世界を席巻するシェアリング・エコノミー(共有型経済)とは? まずは書籍のおさらいから、、、 ->
  • #sharejp こばへんさん: インターネットはもともと互助・共有の世界だった。広告やコマースは後から入ってきた。現在は互助・共有の贈与経済と貨幣資本経済のハイブリッド ->
  • #sharejp 現在はコラボ消費が話題になっているが、今後はコラボ生産も流行って来るのではないか。それらを支える共有資源=オープンソース、クリエイティブコモンズ、エコパテント・コモンズ、アーキテクチャー・フォー。ヒューマニティなど ->
  • #sharejp コラボ消費=これまでのような特定集団ではなく、世界の誰とでもコミュニティを築き、そこで消費すること。クリエイティブな消費活動。生産者から消費者へのパワーの委譲、大量消費の終焉 ->
  • #sharejp 技術が進んで、逆に近所でなにかを借りたりする機会も増えた(コミュニティへの帰属)、プロシューマーの時代に ->
  • #sharejp こばへんさん: これからのコラボ消費に重要な要素は?「サービス・エンビー」=サービスを利用するのが、ひとつのステイタスになるといい ->
  • #sharejp コワーキング、個人間融資(ソーシャルレンディング)、ソーシャル通貨、土地共有、経験共有、仕事交換、近隣サポート、共住… ->
  • #sharejp 小林さんに質問。 in Q-Live http://qlive.co/events/6 ->

Twitter Updates 2011-07-20

  • あとで行く予定。やっぱりみんな気にしてますねw 電源あるのかな? ないかな。。。 // @e_takako: 混んでましたか??“@nakazushi: 六本木ヒルズにきょうオープンしたマックに向かう” ->
  • #halopt twitter超実践講座、いいお話伺えました。スタッフの皆さんに御礼。時間の都合で伊勢さんの話逃したのは残念でした。 ->
  • 行って来ました六本木ヒルズのマクドナルド。http://ow.ly/i/eBde 店内にエレベーターのある二階構成の黒MAC。二階が広い!そして電源席は各階にありましたよ!嬉しい @e_takako @nakazushi @kuboties ->
  • 発売中のWebDesigningのモバイルコンテンツ最前線、まだご覧でない方は是非!取材しながら感動しました。 RT @mapota: Web Designing で「giftee」が紹介。 @_giftee @mutsumiota ->
  • Web Designingのモバイル連載の取材だん。今回もすごくいいお話が聞けました。
    「モバイルビジネス」に目新しさはなくなったけど、現場にはソーシャルマーケのヒントになる眼から鱗の話ばかり。
    ユーザーとの対話からコンテンツを作り出す、という点が通底してるから? ->