FUTURE SHORTS

昨日の「黄色いストッキングの女」は、「FUTURE SHORTS」という、ショートショートフィルムフェスティバルの参加作品らしいことがわかりました。

20カ国60都市、100万人のフォロワーを有するフェスティバルなのだそうです。

基本、素人さんではなく、フィルムメーカーさんが参加する、きちんとした国際イベント。

ブログがTwitterに食われているように、映画やドラマも、ショートショート作品化が進むのではないでしょうか。

実際、自分自身もTwitterで「ツイッター小説(ハッシュタグ #twnovel)」を読んだり、投稿したりしていますが、たった140文字でも(正確には、ハッシュタグなどを除くと130字そこそこ)すごく深い世界を構築できることに、改めて驚いてます。

映画について言えば、いま一眼レフカメラがHDクオリティの動画映像を撮れるようになっていて、しかも、Youtubeなど自由に、世界に向けて発表できる場がすでにそろってます。

いや、こういうプロ作品に刺激されると、素人でも、休暇を取って映画づくり、みたいなことしてみたくなりますねぇ。

ちなみに、FUTURE SHORTSで現時点でもっとも再生回数が多い作品がこの「THE BLACK HOLE」。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です