PCと同期できるソフトが増えて、便利になる

びっくり!
G-mailがGoogle Gearを使ってオフラインに対応するようになりました。
本日、早速使ってみました!!
1) 設定を「English(US)」にして、Google Labs未利用プラグインから「Off line」をオンにすることで起動
2) 画面右上の 「Off line」ボタンを押すと、ソフトウエアをダウンロードして実装
3) オンライン状態のときに自動的に3ヵ月分のメールを取得
4) オフライン状態でもG-mailの画面で返信操作可能
5) オンラインになった状態で、同期
というもの。
実は先日、Thunderbirdの画面上から「Remember The Milk」が利用できるアドオン
を入れて、それはそれでほくほくしていたのですが、
G-mailがオフラインで使えるようになったら、
Thunderbirdを立ち上げる頻度が低くなるかもしれません。
もともと、ThunderbirdからG-mailをIMAP4サーバとして利用しているだけなので。
Chromブラウザの立ち上がりの速さと軽さで、メールを書いて送れるのは
ものすごくメリットです。