iPhoneはPCと連動利用することで、数倍活躍する

廣済堂あかつき株式会社さんの「BIZ style」を拝読。
もともとすごくよくできたビジネス誌だったのだが、リニューアルしたそうな。

「有名人をたくさん登場させるビジネス誌」というコンセプトになったのかな?
誌上インタビューのキャスティングがものすごい。
チュートリアル、綾瀬はるか、多部未華子、村上知子、谷村美月、以上タレント)、Rio(AV女優)、椿姫彩菜(男子校出身女子)、楊逸(芥川賞作家)、南場智子(DeNA社長)、横尾茜(まぐまぐ社長)、貞末奈名子(メーカーズシャツ鎌倉取締役)、桃華絵里(モデル・社長)、石渡美奈(ホッピー社長)、牛窪恵(マーケティングライター)、田中ウルヴェ京(メンタルスキルコンサルタント)、斎藤春香(北京五輪ソフトボール監督)、後藤浩輝(JRAジョッキー)、宮本恒靖(サッカー選手)、見城徹(幻冬舎社長)、さいとう・たかを(漫画家)
って書いて、実はまだまだ書ききれてません。
読む方は「へー」ってところだけど、雑誌でこれだけ集めるのは相当大変だったんじゃないかな。
…って、いや、今回言いたいのはそういう話じゃなくてですね、
iPhone関連話題です。
なんで雑誌の話をしたかというと、その中に「レバレッジ」シリーズの著者、本田直之さんのコメントがあったから。
「PCと連動するiPhoneで超効率仕事術」
と。
禿同!
iPhoneは、ただそれだけそのまんま使っていても「ただのオモチャ」かもしれません。
でもGoogleなどを連動させてPC環境と連動させると、ものすごいツールになるんです。
今回は、ずっと書こう、書こうと思っていたことを書きたいと思います。


ことのキッカケは、小山龍介さんの「iPhone Hacks!」

とりあえず、ビジネスマンの方でiPhone利用しているのなら、まずこれを買っとくべき。
書籍代金1500円が高くないか、と?
安心してください。
アプリやMobile Me!などの無駄遣い回避を指南してくれている書とも言え、すぐ元が取れます。
(少なくとも「Mobile Me」を利用しないでいいとわかるだけでも、相当のコストダウン)
また、そもそも仕事にまつわる面倒なメールアドレス整理なども解決します!
アシスタントにメルアド整理手伝わせて、そのギャラをランチで支払ったとしてもこの本の方が安いです。
ぜひ買いましょう。
(一説にはソフトバンクさんはiPhoneが売れずに困っているらしいという噂を聞きますが、この本と抱き合わせでビジネスユースの営業をかければ、相当売れるのではないかと思っています。
事実、わたしが、こういう話をして「そうなの? じゃ、俺も/わたしも買う!」となる率は約30%です)
具体的には、iPhoneで実現できる、こんな方法が書いてあります。

■”Mobile Me”の利用登録をせずに、ほぼそれと同様の便利を得る方法

■GoogleカレンダーをiPhoneから自由に利用する方法
 
 (見るだけでなく、スケジュール書き込みができる)

■自分のメールアドレス宛てに届いたメールをiPhoneであらかじめ「前処理」しておき、
  PCを開いたときには、返信すべきメールだけ表示させる方法(ものすごくないですか?)

■メール連絡取った人、名刺交換した人の連絡先を自動的に連絡先リストに登録し、
 常にiPhoneから検索できるようにする方法

■地下鉄の車中でも、iPhoneでRSSフィードを読む方法

実際、自分でやってみて、これは、もう、すごいです。
とくに何がすごいって、PCから利用していたGoogleのサービスが、iPhoneとセット利用することで、「ものすごく使える」サービスになるんです。

iPhone利用前

・G-mailのIMAP機能を利用していませんでした。POPで十分だったので
・G-mailの「連絡先」機能は利用していませんでした。G-mailをメールサーバ代わりに利用していましたが、G-mailから直接メールを送ることはほとんどなかったので。
・GoogleCalenderのアップデートを時々忘れてました
・GoogleReaderは、ほったらかしになっていました。PCで仕事して疲れてるときに、さらにPCでRSSチェックというのが、ものすごく苦痛になってしまって。マウスのホイールで見出しをスクロールさせるスピードがのろいのも不満でした

ところが、iPhoneを購入し、「小山式」設定をほどこしたら、劇的な変化が!

iPhone利用後

・G-mailのIMAP機能を大活用。これによって、メールのチェックや「さばき」を仕事以外のシーン(たとえば電車の中など)でできるように。効率化するとともに、「もらったメールを24時間以内に返信する」クセをつけることができました。これによって1日の返信を含めた送信メールの数が1.5~3倍になったのには驚き。。。。

・Gmailの「連絡先」に仕事上、ホットな関係の方々のアドレスを登録するように。メールを受送信するだけでアドレスが自動的に登録されるので、メンテナンスが簡単。

・またこの「小山式」Hacksを進化させて、PCのメーラーをThunderbird+Lightning(アドオン)+Zendus(アドオン)に。デスクトップ上のThunderbirdの連絡帳もG-mailの連絡先と同期させることができるようになり、完全な一元管理体制ができあがりました。Thunderbird上で返信をするとき、ちょっと相手のシグネチャの情報を連絡帳にコピー&ペーストしておけば、それがそのままG-mailの連絡先リストに書き込まれます。iPhoneの「住所録」もその情報に同期して利用できるというわけ。

・GoogleCalenderがほぼリアルタイムで更新されるようになりました。カレンダーを公開している方には「ぼくのカレンダー見て、空き時間に入れていただいてOKです」と言い切れるのはラク!

・iPhoneアプリ「Byline」のおかげで、ずっと利用してなかったGoogleReaderの利用復活!
 電車の中で毎日200本くらいの見出しチェックが日課になりつつあります。この情報キャッチ力は貴重。

「無駄な時間」が生活の中からなくなった感じです。
これを、「やった!」と思うか「息苦しい」と思うかは個人の感覚の差だと思いますが、iPhoneはものすごいビジネスツールになり得るのだということを実感させてくれます。
はたして、他のスマートフォンはこういう利用ができるようになっているんでしょうか?
ポイントは、「PCとの連動」にあるんです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です