Easy Wi-FiでローミングのHOTSPOTに接続できない?

iPhoneの「公衆無線LANし放題」がスタートしました♪

とはいえ、mobilepointの基地局はまだまだ多いとは言えないわけで。
とくに都内の地下鉄をよく利用するわたしはHOTSPOTのアカウントも利用しています。

しかし、大問題は「ログイン」。
いちいちSafariを立ち上げて、ピンチ操作して、IDとパスワードを打ち込まなくてはなりません(その手間を省くためにmobilepointは「公衆無線LANし放題」のサービスを始めたと言ってもいいでしょう)。
iPhoneにコピー&ペースト機能がないことは有名ですが、この作業、ありえないほど面倒。

とっても公衆無線LANなんか使う気が起こらなくなります。

そのくせ、Wi-Fi電波を感知すると非認証状態なのにネット接続しようとするから、Webページ表示がタイムアウトに。

「キィ~!!」

そんなわけで、外出先ではWi-Fi「OFF」が基本ってことになっちゃいます。

そんな不便を解消してくれるのが、自動的にアクセスポイントのIDパスワードを入力してくれるアプリ「Easy Wi-Fi」。
…ということで、購入してインストールしてみたわけです。

ところが! ところが!

「ぜんぜん、つながんねーじゃん!」

“Easy Wi-FiでローミングのHOTSPOTに接続できない?” の続きを読む

Remember The Milk(リメンバー・ザ・ミルク) iPhoneアプリ出た

いよいよiPhoneが「本格的に」ビジネスツールになったと言っていいのではないでしょうか。
タスク管理のアプリの決定版「Remember The Milk」(リメンバー・ザ・ミルク)のアプリ版が登場しました(本国のリリース)。

RTM.jpg

<よはね推奨のiPhone設定ベストチョイス for ビジネス利用>

■メール:  GmailをIMAP4で利用 ※1
■連絡帳: GmailのContactをNuevaSync経由で利用 ※1
■予定表: Google CalenderをNuevaSync経由で利用 ※1
■RSS:   Google ReaderをiPhoneアプリ「Byline」で閲覧 ※2

※1: PC側でThunderbirdとプラグインのLightingを利用して連動
※2: PC側でFirefoxとプラグインGoogle Reader Notifierを利用して連動

…と、ここまでは小山龍介さんの「iPhone Hacks!」を参考にした洗練さと、自分なりの使い勝手を追求した満足のラインナップなのです。
しかし、いままでどうしてもしっくりこなかったのがタスク管理。

iPhone-PC連動で効率的にタスク管理ができるアプリはなんだろうか?
この1か月ほど悶々としてきました。

1) iPhone用サービスと、PCでの作業中に使いやすいWebサービスであること

2) タスクの優先順位の順番で表示する機能があること

3) iPhoneでの利用はオフライン状態でも利用できる同期形式のアプリであること

というのを理想として、いろいろなアプリやWebサービスを試した中で、
「ベストではないが、まあ、これがベターか?」
と思ったのがZenbe lists

・ iPhoneアプリ/PCからWebのコンパチ利用が可能

・ iPhoneアプリはオフラインでも使える

・ 利用は無料

というのは悪くないんですが、

・ 優先順位で並べ替えられない

というのがネック。

ss_sync.png

・Webサービスのデザインのムードがいまひとつなじめない

というのもちょっと。
毎日使うものはシンプルで、かつ、洗練されていてもらいたいもの。

つい先週までのネットでの評判によると、

・Web上のRemember The MilkのProバージョン(年間$25)がいい

・しかしRTMはiPhoneアプリがなく、オフライン利用できないので、appigoの「TO DO」(1200円)というアプリを通して使うとよい

とのことだったのです。
しかし初年度いきなり4000円近くの出費になります。
なかなかふんぎりがつきませんでした。

もっともRemember The Milkはブラックベリー版アプリなどをリリースしているので
「きっとiPhone用アプリも早晩開発されるにちがいない」
と、期待していた矢先の、リリース♪
ソッコーゲットしました。

RTM.jpg

万歳!
そして、使ってみた結論。


やっぱり、Remember The Milkはいい!!

しかも

iPhoneアプリ版は、PC版以上にいいかも♪ 
待ってて良かった!!

“Remember The Milk(リメンバー・ザ・ミルク) iPhoneアプリ出た” の続きを読む

自分の中の「小室哲哉」

「小室プロデューサー逮捕」のニュースでもちきりですよ。
オーラの泉で三輪さんがよく言ってる
「芸能界なんてのは、手のひら返し」
というのを地で行ってる。
詐欺したのは悪いと思うし、たしかに金遣いの荒さはハンパじゃないみたい。
でもそれを、けしからん、いい気になってるからだ、それみたことか、と
叩くだけってのも、どうなんだろうな?
もし自分が小室Pみたいに、若い頃にばっと成功してしまって100億円を手にしたら、
やっぱり無駄遣い人生を歩んだんじゃないのかな、と思わないかな?
オイラは「そんなふうにしません」と言えない。
一回、そんな浪費モードに入ってしまったら、もう、時間の問題だったんだと思う。
ふと成功して、大金が手に入ったとき、それをどうすりゃいいのか
よく知らないってところに問題あるんじゃん? 
知り合いのコンサルタントの方のメールマガジンで
日本と米国の「寄付金」の金額の違いを紹介していた。
寄付をする家庭の割合は日米とも75%前後となのだが
金額については30倍以上差があるらしい。
米国の個人寄付金は、年間22兆円(2005年)で、
日本は、1/100~1/1000なんだとか。
日本人は自分のためにお金を使ったり貯めたりする性向があるということなのかな。
それは、モラルの問題なのかな?
それとも、社会不安の問題なのかな?
はたまた文化?
自分の中に「小室哲哉」がいることを確かめたら、
悪いことしないうちに対処方法を考えておいたほうがよさそう。

iPhoneはPCと連動利用することで、数倍活躍する

廣済堂あかつき株式会社さんの「BIZ style」を拝読。
もともとすごくよくできたビジネス誌だったのだが、リニューアルしたそうな。

「有名人をたくさん登場させるビジネス誌」というコンセプトになったのかな?
誌上インタビューのキャスティングがものすごい。
チュートリアル、綾瀬はるか、多部未華子、村上知子、谷村美月、以上タレント)、Rio(AV女優)、椿姫彩菜(男子校出身女子)、楊逸(芥川賞作家)、南場智子(DeNA社長)、横尾茜(まぐまぐ社長)、貞末奈名子(メーカーズシャツ鎌倉取締役)、桃華絵里(モデル・社長)、石渡美奈(ホッピー社長)、牛窪恵(マーケティングライター)、田中ウルヴェ京(メンタルスキルコンサルタント)、斎藤春香(北京五輪ソフトボール監督)、後藤浩輝(JRAジョッキー)、宮本恒靖(サッカー選手)、見城徹(幻冬舎社長)、さいとう・たかを(漫画家)
って書いて、実はまだまだ書ききれてません。
読む方は「へー」ってところだけど、雑誌でこれだけ集めるのは相当大変だったんじゃないかな。
…って、いや、今回言いたいのはそういう話じゃなくてですね、
iPhone関連話題です。
なんで雑誌の話をしたかというと、その中に「レバレッジ」シリーズの著者、本田直之さんのコメントがあったから。
「PCと連動するiPhoneで超効率仕事術」
と。
禿同!
iPhoneは、ただそれだけそのまんま使っていても「ただのオモチャ」かもしれません。
でもGoogleなどを連動させてPC環境と連動させると、ものすごいツールになるんです。
今回は、ずっと書こう、書こうと思っていたことを書きたいと思います。

“iPhoneはPCと連動利用することで、数倍活躍する” の続きを読む