スパムフィルタとしてのGmail

ちょっと前の話だが、Googleの無料メールサービス「Gmail」一般公開のニュース。

●Googleが提供する無料のWEBメールサービス
●メールボックスの容量、2.5G(今後増量してゆくらしい)
●メール内容に関連性の高いテキスト広告が表示されるため利用は無料

「つまりWebメールですよね? じゃ、間に合ってます!」
……となりそうなんだけど、G-mailにはものすごいシカケが備わっている。
ふだん利用しているメールのスパムフィルタとして利用できるのだ。
使ったことのない人は、きっと「は?」と思うだろう。
あまりのスゴさに、なんのことか、ピンとこないかもしれない。
もうちょっと噛み砕くと、こういうことだ。
「G-mailという、Webメールのサービスを利用して、
 ふだん自分が利用しているメールの受信箱に届くスパムを、削除する」
…ということ。
やっぱりわかりにくい?(笑

“スパムフィルタとしてのGmail” の続きを読む