「東京タワー」に大いに泣く

リリーフランキーさんの「東京タワー」読了。
ウワサには聞いていたが、まさかここまで泣かせる本だとは知らなかった。
弱音がちなオイラなので、わりと涙もろく、
映画やドラマなんかでも潤んでしまうことはよくある。
とは言え、男の子。
ぽろぽろ泣いてしまうようなことは稀である。
しかし、コレ、声を出して、わんわん泣いちゃうね。

“「東京タワー」に大いに泣く” の続きを読む