この夏の「ガンガン」 報告 2

こんなネタであんまり引っ張るのもどうかと思うので(笑)、東京展の会期最終日である本日のうちに書いときたいと思います、「世紀の祭典 万国博覧会の美術」でのアレクサンドル・カバネルの「ヴィーナスの誕生」レポートを!

前のエントリーで「エロい」「エロい」と、ネタっぽく書いてきたので
「一体アンタはどういう感覚で美術鑑賞してんだ?」
と不遜な奴だと思う方もいるでしょう。
8年越しの「この絵に会いたい!」という気持ちを遂げられた喜びゆえ、はしゃいでいるのだと
ご容赦頂けるとありがたいです。

“ヨハネがぁ、アレクサンドル・カバネルのぉ、「ヴィーナスの誕生」をぉ、見てきたぁ~”

「世界ウルルン」風に下條アトムのNAが聞こえちゃうくらい、
自分的にはものすごい感動的な「出会い」だったんです。
そのあたりから話しておきましょう。

“この夏の「ガンガン」 報告 2” の続きを読む

23日は感動しました!

8月生まれの乙女座の皆さん!
小学校、中学校、高校…と、多感な時期、友達に誕生日を祝ってもらえなかった皆さん!
うっかり溜めてしまった夏休みの宿題やらポスター作りやら、作文のでっち上げやらに追われて、友達はおろか自分すらも「誕生日」どころではなかった、皆さん!
Social Networking Systemはいいです! オススメします!!!
まだ未登録なら、私から招待状お送りします!

“23日は感動しました!” の続きを読む

この夏の「ガンガン」 報告1

行ってきました! 「世紀の祭典 万国博覧会の美術」
7/26にこの夏にどうしても行きたいコンテンツとして…

7/26 「この夏のガンガン」

「万博」が好きとか、そういうコトではなく(笑)、単にアレクサンドル・カバネルの「ヴィーナスの誕生」が見たいというだけなんだけど(笑)。
この「ヴィーナス」のハンパないエロさに、文豪ゾラも「まるで甘美な娼婦のようである。たまらんです!」と言ったとか言わないとか。でも、本当にこのエロティックな感動は比類ない高みにあると思う。ふだんはパリのオルセー美術館じゃないと見られないんだから。行かないと~!

と、書いてた、アレですわ。
結論から先に言うと、カバネルのヴィーナスのエロさも相当でしたが、この展覧会全体がひじょーに刺激的で、めちゃくちゃ面白かったです! 上野くんだりまで足を運んで、1,300円(一般)払う価値のあるエキシビションであることは間違いないし、大袈裟なことを言うようですが、ここまでワクワクする展覧会も珍しいですよ。
今週日曜日まで開催しているので、東京近郊で「まだ」の方は週末に行くべし!
10/5-11/28には[大阪展]大阪市立美術館、来年1/5-3/6には[名古屋展]名古屋市博物館に巡回するそう。お近くの方は楽しみにして待つべし! です。
で、なにが面白かったかというと…

“この夏の「ガンガン」 報告1” の続きを読む

Another Diary

会社でサービスしているサイトのリニューアルでシステム・トラブル。
ほんのひと月前にJUGEMさんの悪夢的な復旧作業劇を目の当たりにして「気をつけねば」と思っていただけに、口惜。多くの皆様にご迷惑をおかけしてます。
このところ、営業職のくせに誌面製作やらサイト編集やら「つくりもの」にかまけて朝方まで何か作業していることが多いです。一方で、寄る年波には勝てなくて、完全な徹夜はできないカラダになりました(笑)。勢い、BGMで目覚まし。
…で、すごく効果的だったのが、高校生の頃にCDからカセットテープにダビングしたミュージックコレクション(笑)

“Another Diary” の続きを読む